診療科別新規オーダー件数(2017→2018年度)

上記に示しているのが、2017年度と2018年度の診療科別の新規オーダー件数です。

​大半の診療科にてオーダー件数が増加しています。